セールス

セールスは絶対に必要だよ。ほうっておいても売れる商品なんてほぼないからね。

売れないと話にならないです。

商売は文字通り商品を売るです。これだけなんですよね、どれだけ複雑にしても、本質的にはそれだけです。もしあなたのビジネスが上手く行っていないのなら、それは商品が悪いか、売るスキルがないか、もしくは両方ないかです。

私はコンサルティングを個人や個人事業主および中小企業向けにおこなっています。専門はセールスとマーケティングです。まあ、売るに関する専門コンサルタントですね。それが仕事です。

まあ、無料の相談も含めて、色々相談にのっているのですが、基本的に売るのがだめな人や会社が多いです。売る力がまったくなく売れないか、売るのが怖いか、売り方がだめか、です。
R0010079
商売をしている以上セールスというのは基本です。セールスときくと強引な売り込みや押し込みをイメージされるかたが多いですが、今はそんなセールスはまったく通用しません。ネットですぐ噂が広がり、いっときは良いかもしれませんが、すぐにジリ貧になります。

商品に自信があるのなら、それはしっかりとお伝えして売らないと、その情報を知らなかったお客様が損をするかもしれないという思いで、伝えないといけません。必要以上に、過剰にアピールするのではなく、この商品はこういうもので、現在こんなキャンペーンをおこなっています。今月買っていただけると、こういう特典がありますなど、伝えるところはしっかり伝えないといけません。

こんなことすらも売り込みと思って、やらない人、できない人がいます。もう辞めたらと、喉元まで言葉があがってきます。

商売をやる以上セールスは絶対なのです。ブログを書いても商品は売れません。ブログはなんのために書いているのかを考えないといけません。ブログを書けと言われたから書いているんだ、おまえが書けって言うたんじゃないかっていうのではだめですね。

ブログを書くのはマーケティングのためです。セールスとわざわざ分ける必要もありませんが、マーケティングとセールスをわけて考えるとビジネスが一気にシンプルになります。今流行のインバウンドマーケティングというのは、まずマーケティングで自社の商品に感心があるひとをひきつけておいて、そこにセールスをしかけるという方法です。

ムダな労力が省け、確率があがります。もともと興味がある人が集まっているので、強引なセールスは必要ないですし、逆に、興味をもってくださっているからこそ、強烈にプッシュもできるということです。

では、いったいセールスはどうやってやっていけばいいのかなのですが、それについてはこのブログで徹底的に書いていきたいと思いますので、お楽しみに。

また、より斬りこんだ踏み込んだ情報や、それこそ、弊所のサービスやイベントの案内をセールスするメディアとして、弊社には無料のメールマガジンがあります。登録は無料なので、興味がある人は登録お願いします。イベントやセミナーの情報がいちはやく届くので、必要な人はぜひ。

無料メールマガジン『次世代セールスのすすめ』登録はこちらから

-セールス
-